三好春樹

生活とリハビリ研究所 代表

1974年から特別養護老人ホームに生活指導員として勤務後、九州リハビリテーション大学校卒業。ふたたび特別養護老人ホームで理学療法士としてリハビリの現場に復帰。年間150回を超える講演、実技指導で絶大な支持を得ている。

Facebook | 三好春樹
ホームページ | 生活とリハビリ研究所

著作

イラスト図解 いちばんわかりやすい介護術』(永岡書店、2020年)
完全図解 介護リスクマネジメント 事故防止編』監修(講談社、2018年)
完全図解 介護リスクマネジメント トラブル対策編』監修(講談社、2018年)
その認知症ケアは大まちがい!』(講談社、2017年)
認知症介護 現場からの見方と関わり学』(雲母書房、2014年)
認知症介護が楽になる本 介護職と家族が見つけた関わり方のコツ』(講談社、2014年)
完全図解 新しい介護 全面改訂版』(講談社、2014年)
完全図解 新しい認知症ケア 介護編』(講談社、2012年)
最強の老人介護』(講談社、2008年)
介護タブー集』(講談社、2006年)
関係障害論』(雲母書房、1997年)

執筆・監修記事