第29回:平成28年度(2017年) 問題22 介護の基本

災害時、避難所での高齢者への介護福祉職の対応として、最も適切なもの1つ選びなさい。

  1. 1
    疲労防止のために、日中も臥床(がしょう)して過ごすように勧める。
  2. 2
    避難所内の調和を乱されないように、「個」よりも「全体」に配慮する。
  3. 3
    杖(つえ)で歩行している人も避難所内では車いすを使ってもらう。
  4. 4
    トイレの数が確保できないので、水分を控えるように助言する。
  5. 5
    深部静脈血栓症(deep vein thrombosis)(いわゆるエコノミークラス症候群)の予防のために、運動をすることを勧める。
解答せずに答えと解説を見る

介護の基本
の問題一覧を閲覧中

監修者のご紹介

  • 高野晃伸
    中部学院大学短期大学部社会福祉学科 准教授

    高野晃伸

    介護福祉士、介護支援専門員。特別養護老人ホーム、介護老人保健施設などで現場経験を積み、松本短期大学介護福祉学科非常勤助手、名古屋柳城短期大学専攻科非常勤講師を経て、現在は中部学院大学短期大学部社会福祉学科の准教授。

    ホームページ|中部学院大学プロフィールページ

    高野晃伸のプロフィール

監修者のご紹介

  • 高野晃伸
    中部学院大学短期大学部社会福祉学科 准教授

    高野晃伸

    介護福祉士、介護支援専門員。特別養護老人ホーム、介護老人保健施設などで現場経験を積み、松本短期大学介護福祉学科非常勤助手、名古屋柳城短期大学専攻科非常勤講師を経て、現在は中部学院大学短期大学部社会福祉学科の准教授。

    ホームページ|中部学院大学プロフィールページ

    高野晃伸のプロフィール