有料老人ホームに転職したい介護職の方が、すぐに使える志望動機の例文を6つ紹介します。有料老人ホームの施設としての特徴や、志望動機を書く際のポイントも解説します。

有料老人ホームの志望動機の例文をすぐに見たい方はこちら

有料老人ホームとはどんな施設?

内定がもらえる志望動機を作るためには、まずは有料老人ホームがどんな施設で、どんな利用者さんがいるのかをきちんと知っておくことが大切です。

特養や老健などの施設と比べてどこが違っているのか、有料老人ホームの特徴を解説します。

【有料老人ホームの特徴】1.有料老人ホームには3つのタイプがある 2.法人によって施設の個性もさまざま

1.有料老人ホームには3つのタイプがある

有料老人ホームとは、民間の事業者が運営する老人ホームで、「介護付」「住宅型」「健康型」の3つのタイプがあります。

それぞれの施設で、自立・要支援~要介護5まで、さまざまな利用者さんが暮らしています。

介護付有料老人ホーム

  • 利用者の介護度は施設によってさまざま
  • 介護や生活支援などのサービスを提供
  • 介護が必要になった利用者は、ホームが提供する介護サービスを利用して生活を継続できる

住宅型有料老人ホーム

  • 利用者の介護度は施設によってさまざま
  • 生活支援のサービスが中心
  • 介護が必要になった利用者は、訪問介護などの外部サービスを利用すれば、ホームでの生活を継続できる

健康型有料老人ホーム

  • 利用者の介護度は自立~要支援
  • 食事などのサービスを提供
  • 介護が必要になった利用者は退去となる

「介護付」でも「住宅型」でも、介護職の仕事内容は特養などほかの介護施設とほとんど変わりません。日々の生活支援や介護、レクリエーションなどを行っています。

なお、「健康型」は全国に約20軒しかないレア施設です。

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザーから一言

「住宅型」で働く場合、雇用契約上は施設に併設の在宅サービス事業所に所属することになります。ただし、実際に働いているなかで意識する場面はほとんどないでしょう。

2.法人によって施設の個性もさまざま

有料老人ホームは、施設によってサービス内容や雰囲気、価格帯が大きく異なります利用者さんのニーズに合わせてさまざまなサービスを提供する姿勢は、他施設との差別化を狙う民間経営ならではの特色と言えるでしょう。

また、有料老人ホームは、公的サービスである特養などよりも入居費が高額な分、利用者さんやご家族に求められるケアや接遇マナーのレベルも高くなる傾向にあります

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザーから一言

有料老人ホームの求人に応募する場合は、ホームページで下記の3つをしっかりチェックしましょう。

  1. 利用者の介護度→求められるスキルがわかる
  2. 入居金→接遇レベルがわかる
  3. 企業理念→施設の雰囲気が自分に合うかがわかる

ほかにも施設規模などによって仕事の仕方が変わるので、必ず確認しておきましょう。転職先とのミスマッチを防ぐことはもちろん、的はずれな志望動機を書かないためにも重要です。

有料老人ホームの志望動機のポイント

有料老人ホームに応募する際の志望動機の書き方を説明します。

志望動機の基本的な書き方をおさらいしてから、有料老人ホームならではの志望動機を書くポイントをお伝えします。

志望動機の基本的な書き方

志望動機は、下記の3点を簡単にまとめればOKです。

  1. 結論:なぜその施設に入職したいのか
  2. 経験(きっかけや根拠):どのような経験から、その施設で働きたいと思ったのか
  3. 入職後のイメージ:入職後、その施設でどのような活躍をしたいか

①~③それぞれに、自分の体験や考えをしっかり盛り込み、ほかの人と差別化しましょう。

※志望動機の詳しい書き方はこちら『志望動機を書くときの3つのポイント

有料老人ホームの志望動機を書く際のポイント

志望動機を書くときは、有料老人ホームで自分がどんなふうに働きたいのかをしっかり伝えることを意識しましょう。働く姿が具体的に想像できていることが伝われば、採用担当者からの好評価にもつながります。

たとえば、以下のようなポイントを志望動機に盛り込んでみるとよいでしょう。

【有料老人ホーム 志望動機のポイント】1.企業理念や施設の運営方針への理解・共感 2.個別性の高いケアが求められる

企業理念や施設の運営方針への理解・共感

有料老人ホームは、運営している法人や施設によってさまざまな特徴があります。これから応募する法人や施設の特徴・強みをしっかりと理解して、志望動機にも盛り込んでみましょう。

とくに大切なのは企業理念や施設の運営方針への共感です。採用担当者が、「この施設でしっかりと活躍してくれそう」というイメージを持ちやすくなるので、ホームページなどで必ず確認しておきましょう。

個別性の高いケアが求められる

有料老人ホームは施設によって受け入れている利用者さんの介護度や疾病もさまざまで、個別性の高いケアを実現する目的で多様なサービスが提供されています。

老健や特養など公的施設に比べて利用者数が少なく、スタッフ視点でも利用者さんに寄り添ったケアがしやすい傾向にあります。

自分が理想とするケアを実践できそうな施設を探せるケースも多いため、志望動機でもその点をアピールできると好印象につながるでしょう。

【状況別】有料老人ホームの志望動機の例文集

[有料老人ホーム] 6つの志望動機をチェック!

有料老人ホームに応募するための志望動機の例文を紹介します。

1.有料老人ホームから有料老人ホームへ転職

私はこれまで、介護職員として複数の職場で10年ほどの経験をしてきました。

前職の有料老人ホームでは3年間に渡って働きました。職員数に余裕がなかったため、スタッフ同士で連携した効率の良い働き方を学ぶことはできましたが、一人ひとりのご利用者様にじっくり向き合う時間が持てないことを残念に感じていました。

そんな時、貴施設はご利用者様がその人らしい生活を送ることに重きを置いたケアを実践していると知り、ぜひ働いてみたいと考え応募いたしました。

もし入職させていただけたら、ご利用者様の要望をじっくりと聞き取り、一人ひとりに寄り添った生活のサポートをしていければと考えております。

2.介護未経験から有料老人ホームへ転職

ホテル勤務で培った接客スキルを介護でも活かしてみたいと考え、貴施設を志望しています。

私はこれまで5年間ホテルで働き、お困りのお客様に対して、何か少しでもお役に立てたときに喜びを感じていました。

貴施設では、これまで培ってきた丁寧な言葉づかいやホスピタリティの精神を生かして、ご利用者様の生活をお手伝いできたらと考えております。

また、貴施設は教育体制が手厚く、介護未経験の私もひとつずつ学びながらステップアップし、長く働けそうな環境だと感じました。

今後はどんなご利用者様にも笑顔で接することができる介護職を目指して努力していきたいと考えております。

3.グループホームから有料老人ホームへ転職

私はグループホームで1年半の介護職経験があります。

前職のグループホームはかなりアットホームな雰囲気で、和気あいあいと働いてきました。ただ、「家族のようなかかわり」を目指している施設だったため、ご利用者様との接し方が比較的カジュアルで、接遇スキルが磨けないことが気にかかっていました。そして今後どんなご利用者さまにも満足していただけるような接遇スキルを身につけたいと考えるようになりました。

貴施設では、接遇スキルの研修にも力を入れていると伺っております。今後は言葉遣いや気配りのスキルも磨き、たくさんのご利用者様の力になりたいと考え、貴施設を志望しております。

4.特養から有料老人ホームへ転職

私はこれまで、特別養護老人ホームに8年間勤務してきました。

特養では、たくさんのご利用者様を大人数のスタッフでケアしていたため、ほかのスタッフとの情報伝達がうまくいかず、歯痒い思いをすることもありました。

そこで「より密な連携を取りながら、ご利用者様お一人おひとりに寄り添った介護をしたい」と考え、職員配置に手厚い貴施設を志望しています。

貴施設はとてもアットホームな雰囲気と伺っております。私が理想とする「寄り添う介護」を実現できるよう、精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。

5.老健から有料老人ホームへ転職

私はこれまで、介護老人保健施設で8年間の経験を積んできました。

老健のご利用者様は基本的に3月で入れ替わってしまうため、なかなか退居された後の人生までかかわることが難しい環境でした。そこで、もっと一人ひとりのご利用者様の人生に深く寄り添いたいと考え、貴施設を志望しております。

貴施設の運営理念は「高齢者の豊かな人生の伴走者となる」だとホームページで拝見しました。私もまさにご利用者様の尊厳を守り、生活をサポートすることで、豊かな人生を陰ながら支える伴走者になりたいと考えております。

6.訪問介護から有料老人ホームへ転職

私はこの8年間、訪問介護員として働いてきました。

このたび長くお世話になってきた事業所が閉鎖されるため、転職を決めました。

貴施設を志望している理由は、どんなご利用者様にも満足度の高いケアを提供できるようになりたいと考えたからです。

訪問介護では基本的に1人で行動していたため、自分のやり方が本当にご利用者様にとって最適なのか不安になることがありました。貴施設はスタッフの教育にも力を入れていると伺っております。私もある程度の経験はしてきましたが、ほかのスタッフの方のお仕事を近くで学ばせていただくことで、もっと幅広いご利用者様に寄り添った対応をしていけるようになりたいと考えています。

ぜひ貴施設で、ご利用者様に満足いただける質の高いケアを実践したく、志望させていただきました。

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザーから一言

有料老人ホームは、施設や法人の考えによってさまざまな特徴があり、民間企業が運営していることも多いため一般的な企業面接に近い傾向にあります。しっかりと企業のHPなどを見て準備することが大切です。

より応募先にぴったりの志望動機を考えたい場合は、転職サポートを利用して、キャリアアドバイザーに相談してみるとよいでしょう。