高齢者レクリエーション「指,書道」アイキャッチ画像

高齢者レクリエーション「創作レク 指でフリーにカラフル書道」

誰にでも楽しめる指を使った書道のレクです。きれいに書くことよりも、色や味わいを楽しみながら、その人らしい作品にしあげてください。

用意するもの

絵の具
台紙

レクのポイント

指という道具を使って、のびのび書くのが目的です。書道がアートになったりします。個性が出るようにサポートしましょう。

レクの流れ

  • 書く文字や言葉を決める
  • 文字などからイメージできることを、色も使って描く
高齢者レクリエーション「指,書道」解説図

ツボイ施設長のひと言

坪井高志_イラスト
ツボイ施設長

指で絵の具の感触を確かめたり、色の混ざるおもしろさを味わいます。右脳の刺激にも◎

著・イラスト/坪井高志

※本記事は『介護レク・ネタ帳(安心介護ハンドブック)』(ひかりのくに/2011年6月発売)の内容より一部を抜粋・再編集して掲載しています

書籍紹介

介護レク・ネタ帳(安心介護ハンドブック)

介護レク・ネタ帳_表紙イメージ

出版社: ひかりのくに

坪井高志(著・イラスト)
介護現場で使える、笑えてタメになるレクネタを54本収録。筆者が実践してウケた情報のみが掲載されているのが強み。デイサービスだけじゃなく入所施設でも、在宅でも、高齢者と触れ合う方すべてにお勧めしたい一冊です。

→Amazonで購入

  • 坪井高志
    ふくふく庵デイサービスセンター 施設長

    坪井高志_イラスト

    大阪府堺市出身。1980(昭和55)年生まれ。福祉工学を学び福祉住環境分野に就職。その後、フィットネスクラブトレーナーを経て、現在は大阪市東成区の高齢者通所介護施設「ふくふく庵ガーデン」の管理者として勤務。

    坪井高志のプロフィール

フォローして最新情報を受け取ろう

We介護

介護に関わるみなさんに役立つ楽しめる様々な情報を発信しています。
よろしければフォローをお願いします。

レクリエーションの記事一覧