介護レクリエーション「サンタの忘れもの」アイキャッチ画像

介護レクリエーション「サンタの忘れもの」

サンタクロースの間違い探しです。人や物の認知力の維持や向上が期待できます。ツリーや電飾でクリスマス気分を盛り上げましょう。

参加人数、所要時間、効果など

参加人数
30名
所要時間
30~40分
効果
認知力の維持・向上

用意するもの

サンタクロースの衣装
ツリーやお玉などの小道具
サンタクロースが背負うプレゼント用の布袋
なければゴミ袋でよい

レクのやり方

準備

サンタクロースが着替える場所をパーテーションなどを使って用意しておきます。小道具も準備しておきます。

介護レクリエーション_季節のイベント_数字画像1

サンタクロースが登場します。袋からプレゼントを出したり、ツリーに触ったりして、少し芝居をして退場します。

介護レクリエーション「サンタの忘れもの」イラスト[1]

レクを盛り上げるアイデア①

サンタクロースがおかしなものを持って登場すると、笑いが起こります。小さなツリーをかついだり、袋からお玉を出したりしてみましょう。

介護レクリエーション_季節のイベント_数字画像2

サンタクロースは退場して上着を脱ぎ、進行係のアナウンスで再登場します。進行係は、サンタクロースが先ほどの様子とは違うことを伝え、「サンタクロースは何を忘れてきたのでしょう?」と参加者に問いかけ、答えてもらいます。

介護レクリエーション「サンタの忘れもの」イラスト[2]

答えが出たら、また別のものを忘れたサンタクロースが登場します。帽子や靴、ひげなど次々に忘れてきてもらいましょう。

レクを盛り上げるアイデア②

サンタクロース役のスタッフを2人、3人……と増やしていくと、レベルが上がります。

監修/社会福祉法人 世田谷区社会福祉事業団

※本記事は『車いすの人でも楽しめる!レクリエーション50+盛り上げるアイデア100』(誠文堂新光社/2014年5月16日発売)の内容より一部を抜粋・再編集して掲載しています

レクリエーションの記事一覧