第33回:令和2年度(2021年) 問題20 介護の基本

利用者の自立生活支援・重度化防止のための見守り的援助に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

  1. 1
    ごみの分別がわからない利用者だったので、その場でごみを分別した。
  2. 2
    利用者の自宅の冷蔵庫の中が片づいていないので、整理整頓した。
  3. 3
    トイレ誘導した利用者の尿パッドを、本人に配慮して無言で取り替えた。
  4. 4
    服薬時に、薬を飲むように促して、そばで確認した。
  5. 5
    利用者が居間でテレビを見ているそばで、洗濯物を畳んだ。
解答せずに答えと解説を見る

介護の基本
の問題一覧を閲覧中

監修者のご紹介

  • 高野晃伸
    中部学院大学短期大学部社会福祉学科 准教授

    高野晃伸

    介護福祉士、介護支援専門員。特別養護老人ホーム、介護老人保健施設などで現場経験を積み、松本短期大学介護福祉学科非常勤助手、名古屋柳城短期大学専攻科非常勤講師を経て、現在は中部学院大学短期大学部社会福祉学科の准教授。

    ホームページ|中部学院大学プロフィールページ

    高野晃伸のプロフィール

監修者のご紹介

  • 高野晃伸
    中部学院大学短期大学部社会福祉学科 准教授

    高野晃伸

    介護福祉士、介護支援専門員。特別養護老人ホーム、介護老人保健施設などで現場経験を積み、松本短期大学介護福祉学科非常勤助手、名古屋柳城短期大学専攻科非常勤講師を経て、現在は中部学院大学短期大学部社会福祉学科の准教授。

    ホームページ|中部学院大学プロフィールページ

    高野晃伸のプロフィール